2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.09.13(Sun)

次号で最終回だそうだが単行本化は難しいかね?

月刊コロコロ
別冊・コロコロ
最近やたらと派生された雑誌が多いですね(主に週刊少年雑誌系)

間違えて本家のコロコロ購入するところでした、あぶね
表紙で目立って正解です
若ちゃんが小さいのが癪に障るが

でも何故にオードリー
原因はコレです↓
オードリー
とぅ~す・オードリー

な・・なんだこれえええええええええ
しかもSとMの立場が逆転しちゃってるよ、リアルにやったら萌えると思う

このストーリーは実在する人物を基にあんなことやこんなことをしでかしちゃいます
とは言っても夏コミで獲得した本みたいにエロエロアッハンじゃなく子供にウケる内容ですが

オードリー
『これでも小学5年生・春日』
こんなガタイの良すぎる小学生絶対いねぇ、つかいてほしくない
絶対に精通済だよね、コレ

このあとすぐにビーチバレーのボールに突き指する春日君
ここの春日君は見た目はともかく中身までおかしい
海中で普通にシャンプーするし屁で水中移動してるし、一度病院行こうか?ってレベルだよ


オードリー
27話れびゅ
二次元世界の鬼瓦は一種の立派な凶器となる

気絶した子供を迷子センターに放り込む春日くんを横目に若ちゃんは遊泳を満喫中
随分沖に入ってしまったのが仇となり足をつってしまう

『おい!子どもがおぼれてるらしいぞ!!』
ええ、まんま子供ですもの。小5だが違和感ゼロ、寧ろ実年齢の若ちゃんが春日くんに助けを求めるものの『ばぁい!!』と見殺し、「親友」という少々鼻につく言葉つかっても『へへへー!!』
うわ、なにこのヤンデレ

といいつつ『親友』なので助けることに
おならで水中移動。体内構造がおかしすぎる

だが間に合わずそのまま気を失う若林くん、気付いた頃には酸素マスクを装着されてた
「いや~目を覚ますためにいろいろ苦労したでござんすよ・・・・・。」
え、これはもしかしてマウストゥーマ・・

オードリー
小学生向け雑誌って結局下ネタでオチをつけやがる

発売された日が8月の終わりということでちょっと遅れてしまった季節モノ
この時期の海って波打ち際までクラゲオンリィときいたことはありますが実際はどうなんでしょうねぇ
海なんてここ何年も行ってませんよ、別にどうでもいいが
現実世界のお二方はつい先日インフルエンザに罹ってしまって(現在は回復してます)散々な目に遭ったけど、10月には本を出版するみたいです。「小声トーク」というタイトルが決まってるだけであとは全て未定。フィギュア界ならこれは常識なのですが、ちょっとファンながら期待感を持ちますねぇ

まだまだ仕事はあるようですが無理せずゆっくりと頑張ってください

あとこれで春日さんにちょっと好意を抱かれたのは内緒ですぞ
スポンサーサイト

テーマ : オードリー春日 - ジャンル : お笑い

04:40  |  お笑い  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mousouringo.blog74.fc2.com/tb.php/558-98c60d55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。