2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.07.12(Sun)

フレッシュプリキュア!第23話『イースの最期!キュアパッション登場!!』

23話れびゅ




イース葛藤編第6回
そろそろ誰かこの戦いをやめさせてくれませんか?・・・だめですよねぇ
あんなエロい格好したからには最後までじっくり見ないとだめですもんね、ゲヒヒ

先週の衝撃のショックがまだ抜けない桃園さんに蒼姐が叱咤するもダンスとプリキュアを両立してやるという我儘な性格はそう心は開きませんでした。思いに思って家を飛び出す桃園さんにあとを追いかけるあとの2人、ママンが困惑してますが気にするな

赴いた場所がドーナツ屋
小さいお友達を考慮してカオルちゃんがギャグを出してくれます
「罪を憎んで人を憎まず、グハッw」
やばい、カオルちゃんに憧れてしまいそう・・・グハッw

一方、サケーベのカードも使いきりラビリンスのお荷物と化してしまったイース様は
メビウスさんから死刑勧告を繰り出されてしまった

「こんなはずじゃなかった」
『貴方の寿命は今日限りです・・・お疲れ様でした』

いいように使って役に立たなければポイ・・・
ひどいとおもわれがちですがこっちの方が現実味あってよいかもしれん
こちらもかなりのショックをうけてしまいます、
普通なら騙されたと思い頭にくるのですが純粋に仕事してきたのがよく分かります
イース様はギリンマを受け継いだとしか思えませんね
ブンビーは兄貴だが(笑

蒼乃さんの叱咤よりカオルちゃんの『つみれ鍋』に感銘を受けて颯爽とイースの元に駈ける
そこには偶然にもせつなという擬態をもったイース様が現れた
「スイッチオーバー」
桃園さんも続き最短変身
うわぁなんだかゾクゾクするんですけど、僕

今までにない過酷な肉弾戦を余所に蒼姐&ブッキーも到着
ピーチはんに変身権を拒否られた2人はただずっと傍観します
何だかこの先この2人組が赤い人と緑の人に見えちゃいます
ここはプリキュア史上初のタイマンという新しい手段かという目で見ましょう

「お前といると私の何かがおかしくなってしまう!」
「いつも馬鹿みたいに幸せそうなお前が羨ましかった!」

だめ、もうやめてあげて
これ以上私が望んでいた彼女が彼女ではなくなってしまう
何事にも裏表があるせつなさんが好きだった
冷たい心で人を見下すせつなさんが好きだった
そして

あのエロいコスチュームのせつなさんが好きだった(そっち!?

今のうちに目に焼き付けとこう、イース

だが全てはメビウスのためだけにあるメビウスの命令であったにしかない
それが彼女は嫌だった、メビウスに一目おかれるような存在でいたいからやるしかなかった

だから私はプリキュアになろうと考えていた



やがて2人の身体に疲労というものを覚えてしまい共に倒れてしまう
んでもって即和解
丁度良く四つ葉のクローバーを発見するイース
一度は壊してしまった四葉のクローバー、今までのは偽物だった(決してちゃちい景品だというわけではない)
今目の前にあるのは本物のクローバー次こそは真実の愛を手に入れようとした瞬間だった

クライン)時間です

勧告どおりイース様は急逝してしまった
彼女の死を哀れむところになんともKYなサウラーとウエスターが現れた
プリキュアさんの怒りは彼らにぶつけそうだったものの
この2人もメビウスに管理されているものだと分かっちゃあただ下を向くだけだった

せつなは自分の中枢にいることに気が付いた
何もかもないので身体が光に覆われている下は多分・・・
見た目は全裸の『イース』ですが中身は『せつな』だとお気づきかな
ここでロールフォワードでラビリンス→プリキュアに変換させます
ってこんな単語使うとラビリンスにいること自体障害だったのかと(汗

まさかピックルンが喋るなんて
今まで傍観だけだったのが彼女がプリキュアに対する悪事ばっかりだったのでムナクソ悪くなってプリキュアにすることはなかったそうだ。

アニメなので蘇生するのが早いです
プリキュアがピンチの時にピックルンが来るというのは承知でしたが

23話れびゅ
こんな形で4人目のプリキュア・キュアパッションになろうとは誰も思ってもいなかっただろうな
勿論管理国家は重大なバグだと思い大慌て
サウラーとウエスターはまだ"イース"だと思い一旦戻って話をしようとしたが

「私はもうイースではない」

いきなりの敵対宣言
図々しい発言だが思ってることはこの反対だった

どこまでツンデレなんだこの娘さんは

ともあれ無事(?)キュアパッションになったものの
今まで自分がやった悪事をどうも払拭できずまだまだ葛藤は続くのであった

ていうか第2幕といっていいのだろうか

次週、『せつなの苦悩 わたしは仲間になれない!』にご期待ください
『イース葛藤編』改め『せつな葛藤編』スタート(第2幕じゃねぇじゃん!
・・・これからなんだよ・・・
スポンサーサイト

テーマ : フレッシュプリキュア - ジャンル : アニメ・コミック

15:22  |  プリキュア・アニメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mousouringo.blog74.fc2.com/tb.php/505-3312b49a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。